ニキビの治し方 | みんなの知恵袋

ニキビの治し方口コミ情報!ニキビに効果があったものなかったものについてアンケートを実施。

*

あらゆる方法を実行しました 20代女性

   

サプリメント

中学生の頃はおでこ、鼻などのTゾーンで鼻は特にメンチョとかも出来ていたのでとても気にしていました。当時は思春期で多感な時期だったため油も出やすく多くて汗もよくかいてました。ニキビが嫌過ぎていじってしまうのもしょっちゅうで潰して血が出ての繰り返しでした。高校から二十歳くらいまではニキビの悩みは減り二十歳過ぎた頃からまた出始めました。今度はあごニキビが出始めて、それは思春期の頃とは違って治りも悪くドンドン酷くなってきました。

 

ニキビの治し方:ありとあらゆる方法をとりました

中学生の頃は極力、油をとるようにあぶらとり紙をマメに使用したり 洗顔や化粧水はアクネケアをメインにしたものを使用して改善していきました。二十歳以降のニキビはなるべくストレスを溜めないように心がけていたり睡眠を多めにとる、肌を清潔にしたり乾燥から油が出ると聞いたので保湿をあえてする、アクネスポッツを付けて寝る、マルチミネラルビタミンをとって体内から綺麗にする、腸内環境を整えるように意識する、皮膚科にも通いました。そしたら少しずつですが改善に向かいました。

 

ニキビケアの効果:大人ニキビは腸内改善が大切

中学生の頃は3〜4ヶ月ぐらいで改善してきました。でも使用し続けないとまたニキビができていたりしていたのでその期間はニキビケアに集中してケアをしていました。大人になってからのニキビは治りが本当に悪く繰り返しできたり頑固だったので外側のケアはもちろん内側のケアも心がけていたので半年から一年は使い続けていました。その期間は朝晩のマメな洗顔や帰ってきてからすぐにファンデーションを落とすなど 肌へは気を使っていました。

 

その当時は化粧品販売員をしていた為、特に肌には気を使っていましたがどうしてもあごニキビは治らなかったためお店で販売してるアクネスポッツを塗って外側からケアをすることによって2.3ヶ月ぐらいでだいぶ改善へと向かっていきました。でも体内の状態が整ってないとニキビは繰り返すのでマルチミネラルビタミンのサプリを摂取したり、元から便秘体質なのもあって肌も荒れやすかったので腸内環境を整える努力をしたり最終兵器では皮膚科も利用しました。

 

その結果、体内からも含め改善する頃にはニキビも出なくなり今はたまにポツポツできる程度になりました。即効性が高いのは皮膚科でしたがニキビができない環境を持続するためには体内を整えることは効果が高いと感じました。

 

実行したケアのデメリット:即効性は期待できないかも

睡眠は日によってバラバラだったので睡眠が多く取れない日もありました。なので眠れない日が続くとニキビが悪化していたりかえって増えていたりしていました。腸内環境を整えるために食生活も気にしていたんですが付き合いとかで外食とかも多かったので改善までの道のりは長く即効性はないので時間がかかったのがデメリットでした。

 

 - サプリメント, ニキビの治し方【化粧水編】, ニキビの治し方【美容液編】 , ,