ニキビの治し方 | みんなの知恵袋

ニキビの治し方口コミ情報!ニキビに効果があったものなかったものについてアンケートを実施。

*

油を減らして蒸し野菜を摂取 17歳女性

   

野菜

 

こめかみにニキビが集中

ほっぺやおでこに赤いプツプツしたにきびができて、最初は小さいにきびが多かったのですが、だんだん大きなニキビが顔に出来るようになりました。特にこめかみの部分に細かいにきびができて、ここは数も多かったし目立つので悩みの種でした。

 

ニキビの治し方:野菜は「蒸し」がおすすめ

食べ物を改善しました。ニキビの分泌は皮脂の活動と比例すると聞いたので、ホルモンバランスを整える食事を心がけました。といっても家の人になるべく野菜を多くして食事を作って欲しい事と、脂肪の多いおかずは避けて欲しいとお願いし、揚げ物や油ものばかりの食事をしないように心がけました。良質なたんぱく質はすすんで食べても大丈夫ということを聞き、質の良い肉などは食べていましたが、その分しっかり野菜(食物繊維の多い野菜)を食べていました。

 

野菜は、生のものではなく蒸し野菜中心。蒸し野菜にする事で、生では大量に食べられない野菜をたっぷり食べることが出来るので、野菜をたっぷりと食べるためには蒸すとがちょっとしたコツです。生の野菜は体を冷やしてしまうので食べすぎには注意が必要です。体が冷えると代謝が悪くなりニキビができやすくなるのでなるべく生野菜は避けました。また、茹でた野菜は茹で汁に大量の栄養素が流れ出てしまうのでたくさん食べても十分な栄養は得られないと聞き茹でることも基本ありませんでした。満腹感は得られそうなのでダイエットには良かったのかもしれませんが。

 

結果、一番栄養価が高いまま食べれるのが蒸し野菜だということにいきつきました。大きな鋳物の鍋を買い、ザルの上に野菜をのせてふたをするだけの調理なので簡単でした。食べる時は塩味などにして、油を含むドレッシングは極力避けるようにしました。その日の気分で野菜の種類を変えると飽きずに続けられるのでおすすめです。

 

蒸し野菜と油抜き料理で得られた効果

大体2年くらいは「油控えめ野菜大目」の食事をしていました。(もちろんスナック菓子の油も避けていました。)段々と油っぽさが抜けてきて、2年目くらいの時には数が減っていきました。全く治ったわけではありませんが、圧倒的に数が減って目立たなくなったのでそれからは時々1,2個出来ても気にしなくなり、満足度90%です!

 

デメリット:極端な油抜きは肌へのダメージ大

野菜の種類を変えても大量に食べていたのでたまに飽きることも。始めたばかりのころ、油ものを極端に減らしていたせいで肌がかさかさになってしまいました。良質なたんぱく質や脂質も少しは取っていかないと乾燥がすごいです。それからは、油ものは冬場は多く、夏場は代謝もいいので少なく、とし、たんぱく質は一年を通してしっかりと取り入れるようにしました。毎回食事に気をつけなくてはいけないのはちょっと慣れるまで面倒でした。

 

 - 10代のニキビ, ニキビの治し方【食事編】 , ,